マイホームを購入した時に、庭に山桃の小さな木が3本あったのですが、20年経ったらかなり大きく立派な樹木になりました。

庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード
庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード

マイホームを購入した時に

●34歳 女性

マイホームを購入した時に、庭に山桃の小さな木が3本あったのですが、20年経ったらかなり大きく立派な樹木になりました。
葉っぱもフサフサと生い茂っていて、庭と言うよりまるで森みたいです。
周りは住宅街なので、大きな木も無く、近くに公園も無いので、木と言えばうちの山桃の木くらいです。

だから、毎年のように初夏になると、山鳩が巣を作るのです。
鳩は平和の象徴と言われているので、私は巣作りには賛成していて、なるべく刺激しないようにしているのですが、近所には気に入らない人もいます。鳩がフンをして臭いと言って、長い棒で巣を壊そうとする人も居ました。
都会には、巣作りに適した木や環境が少なくて、山鳩も大変なのに、どうして見守ってあげられないのか不思議に思います。
山鳩の巣は、なかなか見つけることができません。生い茂った葉や枝の間に、上手くカモフラージュするように作られているので、外から見ても全然分からないのです。

でも、家の中からだと巣の位置も分かって、山鳩が卵を温めている様子も伺えます。
卵からかえった山鳩の赤ちゃんが見えたこともありました。
今では毎年、鳩の赤ちゃんを見るのが楽しみになっています。

Copyright (C)2018庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード.All rights reserved.