私は仕事柄、田舎に住まいを構えているのですが、毎年必ずやって来る鳥たちがいます。

庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード
庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード

私は仕事柄

●58歳 男性

私は仕事柄、田舎に住まいを構えているのですが、毎年必ずやって来る鳥たちがいます。
まずは、カラス、そして、鳩です。
鳩は、毎年同じ木に同じように巣作りをしています。
しかし、これには困ったことがひとつ、糞です。
平和の象徴なので、なんともしがたく、雛が飛び立つまで我慢の毎日です。

次に、雉です。
毎年のように発情期になる今頃、ものすごく耳につく鳴き声で、夜が明ける頃に鳴き出します。私はもう慣れてしまいましたが、初めての人はあの鳴き声を聞いたら、もう眠れなくなってしまうでしょう。
でも、この雉の鳴き声が、多少違って聞こえる時があるのです。
とても不思議なことですが、地震が起きる前に鳴き出した時です。
初めは分からなかったのですが、よく聞くとやはり鳴き声が違います。彼らには予知能力があるようです。

地震予知といえば、虫たちもそうです。
地震前まではうるさいくらい鳴いてたのに、ぱっと鳴き止んでしまいます。

Copyright (C)2018庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード.All rights reserved.