庭にくる鳥や虫は可愛いと感じる一方、邪魔な存在でもあります。

庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード
庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード

庭にくる鳥や虫は可愛いと感じる一方、邪魔な存在でもあります

●31歳 女性

庭にくる鳥や虫は可愛いと感じる一方、邪魔な存在でもあります。
私の家ではトマトやイチゴなど、季節に合った野菜や果物を育てています。野菜や果物がなるのを子供たちも楽しみにしているのですが、それを邪魔するのが鳥や虫なのです。
特に、虫は気が付かないうちに入り込んで、野菜や果物を食べていきます。それも、一番美味しそうにできているものを狙ってやってくるのです。
なるべく農薬を使うことなく育てたいと思っているので、毎日虫がいないかと神経を使います。
また、鳥は大きく実がなると取りに来るので、もうすぐ収穫できそうだという時には気を付けるようにしています。被害がひどい時には、ネットや袋をかぶせて守るようにしていますが、相手が鳥や虫では難しいという気持ちになってしまうのです。

しかし、子供たちはそんな虫に大喜びです。
ダンゴ虫などを見つけると、取り合いになるほど喜んで虫を捕まえています。そのような光景を微笑ましくもありながら、ドキドキして眺めています。

Copyright (C)2018庭にくる鳥・虫・小動物のエピソード.All rights reserved.